top of page
検索
  • エスケー空調株式会社

仙台でエアコン「スゴ暖」はまだ早い?



11月になるっていうのに昼間は20℃を超えて、日の差し込み具合によっては冷房を付けないとって日がありますよね。。

正直、この原稿いつUPしようかなって思ってたんですが、さすがに11月になりますし、すでに地域密着情報誌「ARIFT(アリフト)」さんで、こちらの広告が10月27日より掲載されちゃってますし。。


そんな東北の地、仙台でも寒冷地仕様のダイキン「スゴ暖」でぜひ温まって欲しい、何なら売りたい!という願いから、弊社では今年の冬は「スゴ暖」推しとさせて頂きます!

暖冬だっていうのに(笑)


つまり、ハイスペックのエアコンはやはりそれなりの理由がある訳でして・・

一番の推しは、暖房特有のゆっくりとぬるりと徐々に暖かい風が出てくるのではなく、

バシッと最高にアツい風、正しくは最大60℃の高温風で、壁を伝って床へと

温めていくから、足元がポカポカで快適になっていきます(個人差あります)


ちなみに、ストーブやこたつっていうのもマストな暖房器具ですが、正直、エアコンがたぶん一番「安心、安全」じゃないかなって個人的に思っています。

特にご老人の方や一人暮らしの方とか。。

灯油を買いに行く手間、換気の手間(中毒のリスク)、付け放しのリスクとか考えると電気だからコントロール出来て、さらに素早く暖かくなるっていうのは、やはり安全で快適です!


ぜひ、この冬は暖房機としてエアコンを見直してみてはいかがでしょーか?








閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page